建設埼玉川越地本はこんな団体です!

建設埼玉は、建設業で働く仲間と家族の暮らしと健康を守るために運動をしている団体です。県内27の地区本部(地本)があり、川越地本は川越市に住む建設労働者800名以上の方が所属してます。
設立は1970年になります。主に下記のようなサービスを行っています。

◯国民健康保険組合
建設業で働く人が加入できる健康保険です。他の健康保険と同じで病気や日常生活の怪我等を、病院で受診したり、出産・万が一の死亡などに給付金を受ける保険給付です。また健康づくりのため独自に健康診断や生活習慣アドバイス・各種補助等を行っています。(任意加入)

◯労働環境・仕事確保改善を目指す運動
大手企業との交渉などを通じて賃金引上げ運動を行ったり、福利厚生費の確保を目指しています。川越地本では川越市の住宅改修補助金制度要望に力を入れており、補助合計額2,000万は県内トップクラスです。
また現場で求められるようになった労災保険や雇用保険なども取り扱っています。

◯技術技能・資格の取得と後継者育成に取り組んでいます
建設現場に必要な作業主任者や安全教育を開催しています。その他の建設関係の資格、実技講習が必要な玉掛けや運転資格などは提携先の団体や県内開催団体を案内しています。川越地本では大工職人として技術向上を目指し訓練を行う職業訓練校を立ち上げており、建築に関する知識と技術を身につけたい方を募集しています。


上記のようなサービス以外にも
・川越独自の困り事相談(仕事や個人の悩みに専門家が相談に乗ります)
・建設業退職金制度(一人親方・従業員が入れるお得な制度)
・健康保険加入者は契約保養所やディズニー補助(家族サービスにお得)

など利用するとお得な制度もありますし、建設業全体を盛り上げるための活動も行っています。
各種制度について詳しく知りたい方はTEL048-780-2000 または sk-kawagoe@earth.ocn.ne.jp までご連絡ください。


この記事へのコメント