秋の集団健診を開催

 9月4、5日、西文化会館メルトで秋の集団健診が開催されました。受診者は、両日で296人。この健診は、定価14,700円で特定健診の検査項目が含まれたものです。最近では、現場入場に制限されることや建設国保から補助があり、安価で受診できることもあり、年々受診者も増えています。
16.9.12 秋の集団健診.JPG
では、特定健診とは??
40歳~74歳の方を対象にメタボリックシンドローム(以下:メタボ)をはじめ、生活習慣病の発見を目的とした健診です。ご加入の保険者(国保、健保、共済組合など)に実施義務があります。もちろん建設国保にも実施義務があります。定められた項目について検査して、問診票などで喫煙歴や既往歴(これまでかかった病気の記録)について確認を行い、一定の基準に基づきメタボの危険性の高い方に対して、特定保健指導(動機づけ支援、積極的支援)が行われます。
 対象者の方は、年に一度の特定健診をぜひ受診しましょう!!


この記事へのコメント