御存じですか? ~ セルフメディケーション税制 ~

H29年2月3、4日に建設埼玉でも集団健康診断を開催させて頂きました。
平成29年1月1日から平成33年12月31日まで、医療費控除の特例として
「セルフメディケーション税制」というのが始まっています。
具体的には医療用医薬品(医師により処方される医薬品)から市販が認められたOTC医薬品(ドラッグストア等で購入できるもの)について薬代が1万2千円を超えた部分の金額(上限8万8千円)について、その年の総所得金額等から控除する税制です。

ただし、申請する方は健康診断等を受けていなければなりません。
建設埼玉では毎年2回(9月頃、2月頃)集団健診を開催していますので、ぜひ御参加下さい。


対象となる医薬品や詳細については厚労省のHP
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html
を参照して下さい。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック