青年部活動「交流会でボルダリングに挑戦」

2月3日(土)に川越市内にあるボルダリングジム「モノリス」にて
2ブロック(朝霞・志木・川越・坂戸・比企郡・所沢などの埼玉県西部エリア)交流会を行いました。

今回は東京五輪の新種目でも注目されているボルダリングに挑戦しました。
参加者は約20名でインストラクターから
ルール/安全面の注意/登り方を教えて貰ったあとに、10分間の練習を行いました。
チームを4つに分けて、壁の一番上にあるゴールを掴む回数を競いました。
ボルダリング2.jpg
同じ色の石(ホールド)しか掴んではいけないルールとの事で、
参加者は1ラウンド30分を2回行い、チームで応援しながらゴールを目指しました。
初めての方も多かったですが、ケガもなく楽しい体験が出来ました。

後日、参加された多くの方が全身筋肉痛になったそうです。


この記事へのコメント